HOME近視手術費用近視レーザー手術失敗談近視手術その前にレーシック手術の口コミ

近視は直るんです。

レーシック大臣「視力悪い子、遠くを見る時に目を細めてるけど、コンタクトしてなかった?」

視力悪い子「してるんだけど、何年か経つとまた視力が落ちちゃうの。」

レーシック大臣「今は視力どれくらい?」

視力悪い子「もう下がる視力もないくらいで・・・0.03と0.01よ。」

レーシック大臣「そんなに悪いなら、思い切ってレーシックを受けてみたら?」

視力悪い子「名前は聞いたことあるけど、こんなにひどい近眼を治せるものなの?」

レーシック大臣「1日で一気に改善できるのよ。私も受けたから身をもって言えるわ。」

視力悪い子「じゃあ聞くけど・・・レーシックってどんなことをするの?」

レーシック大臣「目に直接触れることがない衛生的なレーザーを使って、角膜をスライスして    薄いフラップ(フタ)を作って、別のレーザーを照射して視力を上げるの。」

視力悪い子「レーザーを当てるだけで視力が良くなるの?」

レーシック大臣「照射するのはエキシマレーザーっていうんだけど、すごい短い波長の紫外線なの。このレーザーを使って角膜の形状を変化させて、屈折を矯正することでよく見えるようになるのね。」

視力悪い子「間違ったところに照射したりしないの?」

レーシック大臣「大丈夫! 瞳の中心をしっかり認識する追尾システムがあるから、コンピューターの人間の目よりも精度の高いレーザー照射ができるのよ。」

視力悪い子「でも角膜が燃えちゃったりっていう失敗は・・・?」

レーシック大臣「エキシマレーザーは熱を持たないから燃える心配はないの。熱があると溶けてしまって形状が変わってしまう心配があるからね。さらに波長が短いおかげで、必要な部分を切り取る段階でエネルギーが消滅するから、目の内部までは届くことなく角膜の表面だけ作用する仕組みなの。」

視力悪い子「そんなにすごい技術を使ってるのね。」

レーシック大臣「そう。レーシックの安全性が認められて、アメリカではNASAと国防省がレーシックを許可しているほどの技術で、アメリカ兵は国費で受けることもできるんだって。やっぱり裸眼視力が良いと、自分自身の安全も能力も高めることができるってことよね。もっとレーシックのことが知りたいならここのサイトもおすすめよ。http://xn--v9jvdweqb1lna3nc.com/まあ詳しくは読んでみてよ。」

視力悪い子「日常生活だって裸眼で生活できたら、どれだけ無駄な時間がカットできるかわからないわ。そんなに信頼できる技術なら、是非受けてみたい気がしてきたわ。」

インフォメーション

2014/09/11

レーシックに関する記事を更新しました。

内容も変更しているので確認してください。

2014/08/01

レーシックの記事を公開しました。

Copyright (C) 近視とサヨナラ!レーザー治療の最前線!. All Rights Reserved.